コンテンツにスキップする

ドラギ総裁:マイナス預金金利について新しいニュースはない

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は21日、前回の政策決定会合でマイナス預金金利について話し合われ たものの、委員らの考え方にそれ以降変化はないと言明した。

同総裁はベルリンで、下限金利である中銀預金金利をマイナスにす るかどうかについて、当局者らは主要政策金利を引き下げた7日以降に 考えを変えてはいないと述べた。「私の言葉からマイナス金利の可能性 について何かを推測しようとするのはやめてほしい。それについては前 回の政策決定会合で話し合った。それ以降に新しいニュースは何もな い。これを明言しておく」と強調した。

原題:MORE: Draghi Says No News on Negative Rates Since Last Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE