コンテンツにスキップする

パリの発砲事件、容疑者が逮捕される-動機は不明

18日にパリで発生した2件の発砲事 件と1件のカージャックの容疑者が逮捕された。事件では新聞社のカメ ラマンが重傷を負った。

バルス内務相によると、アブデルハキム・デカー容疑者は1994年の 強盗事件の共犯者として98年に有罪判決を受け4年間服役した後、行方 が分からなくなっていた。今回の事件の動機は不明だという。

同容疑者は18日に新聞社リベラシオンと銀行ソシエテ・ジェネラル の本社を狙い発砲。カージャックした人質をシャンゼリゼで解放した 後、逃走していた。先週はBFMテレビのオフィスでもロビーにいた人 々を脅していた。

原題:Paris Shootings Suspect Arrested by Police After Two-Day Manhunt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE