コンテンツにスキップする

暗殺から50年のJFKをオバマ大統領やクリントン夫妻が追悼

オバマ米大統領は20日、暗殺から50 年を迎えるケネディ元大統領が眠るアーリントン国立墓地を訪れ、献花 した。

オバマ大統領と共にミシェル夫人のほか、ビル・クリントン元大統 領と夫人のヒラリー・クリントン前国務長官、ケネディ家の人々らが献 花式に参加した。1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ大統領(当 時)はダラスを車で移動中に暗殺された。

献花式に先立ち、オバマ大統領はホワイトハウスのイーストルーム で16人の米国人に大統領自由勲章を授与した。「私が毎年大事にしてい る行事の1つだが、今年は特別だ。50年前にこの賞を衣替えしたのがケ ネディ元大統領だったからだ」と述べた。イーストルームにはケネディ 元大統領の孫ジャックさんや、元大統領の実弟で68年の大統領選出馬に 向けた運動中に暗殺されたロバート・ケネディ元司法長官の未亡人エセ ルさんらが集まった。

大統領自由勲章を今回授与されたクリントン元大統領は16歳だっ た63年、ケネディ元大統領と握手する機会に恵まれた。クリントン元大 統領によれば、これが政治を志すきっかけの1つになったという。

原題:Obama Joins With Clinton to Pay Silent Tribute at Kennedy Grave(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE