コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】ケネディ暗殺をカストロ氏語る、円満離婚

キューバのカストロ前国家評議会議長は、ジョン・F・ケネディ元 米大統領暗殺については少なくとも米国民と同じ意見だ。単独犯による ものではなく、大きな陰謀が背後にあったと確信している。最新のギャ ラップ世論調査では米国民の61%も50年前にダラスで起きた暗殺事件は リー・ハーベイ・オズワルド容疑者による単独犯行ではないと思うと回 答している。3年前に昼食を共にしながらカストロ氏は「オズワルド容 疑者がケネディを暗殺した人物というのはあり得ないとの結論に達し た」と語った。カストロ氏はご存知のように自信家であるが、疑いよう がないといった感じで語ったことは注目に値する。同氏とケネディ元大 統領は旧ソ連のフルシチョフ元首相と共に1962年のキューバ危機の際の キーパーソン。(20日)Castro Says Oswald Couldn’t Have Shot Kennedy: Jeffrey Goldberg

米メディア企業ニューズ・コープのルパート・マードック会長は、 3人目の妻ウェンディ・デン・マードックさんとの離婚調停に合意 し、14年間の結婚生活に終止符を打った。マードック氏(82)は6月に 離婚を申請。関係者によると、マードック氏とウェンディさんは婚前契 約を交わしており、夫妻で住んでいたニューヨークの五番街の邸宅はウ ェンディさんが保有するという。2人の間には12歳と10歳の娘がいる。 マードック氏とウェンディさんは共同の声明で「離婚に関わる全ての事 項で友好的な調停に達したと発表できてうれしく思う」と表明した。 (20日)Rupert Murdoch Agrees to Divorce Settlement With Wife Wendi

来週の米東海岸では気温低下を伴う嵐が発生し、感謝祭(28日)の 休暇中の旅行者は寒さと雨に見舞われる可能性があると、コモディティ ー・ウェザー・グループ(メリーランド州)社長のマット・ロジャーズ 氏が予測した。同氏によれば、北東部の大都市は雨となり、一部内陸部 では雪が見込まれる。特にニューヨークとニュージャージーの空港が嵐 に襲われた場合、大雨や風雪の影響で国内の空の便が乱れる恐れがあ る。感謝祭の休日は米国で最も交通が混雑する時期の一つ。ロジャーズ 氏の予報によると、25-29日はテキサス州からニューヨーク州、ニュー イングランドにかけての地域で、気温が平年を少なくとも摂氏で約4.4 度下回るとみられている。(20日)Wintry Storm Expected to Chill Thanksgiving Holiday Travelers

大規模公開オンライン講座(MOOC)を受講している人の大半 は、高学歴で裕福な層に属していることが調査で分かった。こうした講 座は教育機会に恵まれなかった人々に役立つとの見方に疑問が投じられ た形だ。科学誌「ネイチャー」に掲載された研究の著者の1人で、ペン シルベニア大学のグローバルイニシアチブス担当幹部のエゼキエル・エ マニュエル氏によると、MOOC受講者の半数余りは男性で、多くは既 に仕事に就いていた。調査はMOOCを受講している200カ国余りの約 3万5000人を対象に実施。実際の受講者とMOOC創始者が想定した利 用者に隔たりがあることが明らかになったと、エマニュエル氏は指摘し た。(20日)Online Courses Fail to Reach Poor Students as Richest Benefit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE