コンテンツにスキップする

米国のアジアからのコンテナ貨物輸入、6年ぶり高水準

米国のアジアからのコンテナ貨物輸 入が7-9月(第3四半期)に6年ぶりの高水準に増加した。年末の休 暇シーズンを控え、米景気が力強さを増していることが示唆された。コ ンテナでは主に靴などの日用品やタイヤなどの工業製品が輸送される。

港湾データを追跡する米JOCグループ傘下のPIERSによる と、米国のアジアからのコンテナ貨物輸入は7-9月に前年同期比 で4.1%増の350万個と、2007年以降で最も多く、11年以降で最大の伸び を示した。プラスチック製品や繊維製品、タイヤを中心に増加した。

JOCの推計によると、アジアから米国向けの輸出は今年3%増 と、10年以降で最大の伸びを示している。ただ、クラークソンによれ ば、コンテナ船の供給過剰により海運コストは1年10カ月ぶりの低水準 となっている。

原題:U.S. Box Imports Most Since ’07 Heralds Better Economy: Freight(抜粋)

--取材協力:Victoria Stilwell. Editors: Philip Revzin, Alaric Nightingale

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE