コンテンツにスキップする

ウィキリークス文書公開、TPP妥結に逆風-マレーシア通産相

内部告発サイト「ウィキリークス」 が先に、環太平洋連携協定(TPP)の草案だとする文書を公開したこ とで、年内交渉妥結への楽観論がさらにしぼんでいる。

マレーシアのムスタパ通産相は20日、訪問先のシンガポールでイン タビューに応じ、TPP交渉妥結について「来年なら可能だが、今年は かなり厳しい」と発言。「あと数週間でクリスマス休暇に入り、業務が 中断する。ウィキリークスがこの数週間に公表した内容は交渉プロセス にとってプラスにならない」と述べた。

ウィキリークスは先週、TPPの知的財産権に関する草案だとする 文書を公表。一部の条項は「個人の権利を踏みにじる」ものだと指摘し た。米ソルトレークシティーでは今週、TPP首席交渉官会合が開かれ ており、来月シンガポールで開催予定の閣僚会合は、合意の方向性を明 確にする上で非常に重要なものになるとムスタパ通産相は語った。

バークレイズのエコノミスト、ラフル・バジョリア氏(シンガポー ル在勤)は20日の電話取材に対し「マレーシアや他の国が十分に検討も せずにいきなり合意することは考えにくい。交渉はもう少し長く続くだ ろう」と述べた。公式の交渉妥結期限は依然として年末だが、さまざま な当局者は年内妥結は無理との見方を示唆している。

原題:WikiLeaks Threatens Pacific Trade Deal Deadline: Southeast Asia(抜粋)

--取材協力:Anand Menon、Haslinda Amin. Editors: Barry Porter, Rosalind Mathieson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE