コンテンツにスキップする

シャープ:鴻海との携帯提携解消へ、英太陽電池事業縮小も

経営再建中のシャープは、台湾の鴻 海精密工業と携帯電話事業の提携を解消し、国内市場に集中する方向で あることが分かった。英国で展開している太陽電池事業も大幅に縮小す る可能性があると事情に詳しい1人の関係者が匿名を条件に明らかにし た。

シャープの広報担当、中山みゆき氏は「当社が発表したものではな い。個別企業とのビジネスに関してはコメントを控える」と述べた。鴻 海精密工業の広報担当、ローラ・ルイ氏はコメントを避けた。

同関係者が情報が非公開だとして匿名で語ったところによると、シ ャープは鴻海精密工業が生産したシャープブランドのスマートフォン (多機能携帯電話)を中国で販売していたが、日中間の政治的緊張など を背景に売れ行きは芳しくなかった。

携帯電話で国内3位のシェアを持つシャープは、国内市場に注力す ることで、新機種を秋に発表したシェア1位の米アップルや2位のソニ ーに対抗する。同分野でパナソニックは9月に個人向けスマートフォン の新製品開発休止を発表した。シャープは太陽電池事業でも国内を強化 して収益性の改善を図る。

共同通信は先にシャープが鴻海精密工業と携帯電話事業を解消した とし、太陽電池事業については英国の組立工場での生産から撤退するこ とを検討していると報じた。

シャープは複写機事業で米ヒューレット・パッカード(HP)と業 務提携を検討していることも20日、関係者の話で判明している。

--取材協力:. Editors: 中川寛之, 宮沢祐介

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE