コンテンツにスキップする

タイ憲法裁:与党が推進する上院議員選出方法の変更は違憲

タイ憲法裁判所は20日、与党が推進 する上院議員選出方法の変更は違憲との判断を下した。全議員を選挙で 選ぶべきとする方法では下院との間での相互チェック機能が損なわれる としている。

憲法裁は5対4で違憲と判断。この決定はバンコクで数日間集会を 続けている何万人もの与党支持者と、現政権の打倒を求めて街頭デモを 展開する反政府グループとの間の対立を激化させる可能性がある。

憲法裁は野党議員が求めていた与党への解党命令は出さなかった。 インラック現首相の兄であるタクシン氏が首相の座を追われた2006年の クーデター後に軍事政権下の議会が制定した憲法では、150議席ある上 院の約半数が民選、残り半分は任命制になっている。

原題:Thai Court Rejects Government Move to Change Formation of Senate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE