コンテンツにスキップする

投資家の資産バブル懸念膨らむ、住宅やネット株-BN調査

世界の投資家はインターネット・ソ ーシャルメディア株やロンドンと中国の住宅市場がバブルないしそれに 近い状態となっているとみている。「ブルームバーグ・グローバル・ポ ール」(19日実施)の調査結果で明らかになった。

ブルームバーグと契約している世界の投資家やトレーダー、アナリ ストを対象に実施した同調査によれば、インターネット・ソーシャルメ ディア株は持続不可能ないしそれに近い状態にあるとした回答が82%に 達した。中国の住宅価格について同様の認識を示した回答は73%、ロン ドンの住宅価格は69%だった。米住宅価格では31%にとどまった。

景気認識については、世界経済が悪化しているとの回答は17%で、 5月の調査以来の高水準となったものの、約半数が世界経済は安定して いると判断した。米経済については悪化しているとした回答は13%と、 1月以降で最大となった。約3分の1は安定的とし、54%が改善してい るとした。日本経済が改善しているとの回答は44%で、2カ月前の59% から低下した。

ブルームバーグの委託でセルザーが750人を対象に調査。誤差率は プラスマイナス3.6ポイント。

原題:Anxiety Over Asset Bubbles From Homes to Internet Rising in Poll(抜粋)

--取材協力:Neil Callanan、Scott Lanman. Editors: Gail DeGeorge, Mark Rohner

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE