コンテンツにスキップする

英銀ロイズ:CEOに3億6300万円相当のボーナス-関係者

英銀ロイズ・バンキング・グループ のアントニオ・ホルタオソリオ最高経営責任者(CEO)は約225万ポ ンド(約3億6300万円)相当のボーナスを受け取る。事情に詳しい関係 者が明らかにした。同行の株価が一定期間にわたって目標水準を上回っ たためだ。

情報は非公開だとして関係者が匿名で語ったところによると、2008 年の金融危機時の救済で英政府が支払った平均1株73.6ペンスを同行の 株価が30営業日連続で上回ったことから、ホルタオソリオCEO(49) には12年のボーナスが支払われる。実際の支給は18年まで先送りされ る。

20日のロンドン株式市場で、ロイズ株の終値は前日比0.08%安 の75.02ペンス。この日の株価に基づくと、ホルタオソリオCEOの株 式賞与は約225万ポンドとなる。同行株は今年に入って57%上昇してい る。

ロイズは電子メールで配布した資料で、「賞与はホルタオソリオ CEOの下での当行の劇的な回復を反映しており、救済に使われた税金 が利益を伴い戻り始めている。賞与の支払いは18年まで先送りされる」 と説明した。

原題:Lloyds Chief Said to Be Awarded $3.6 Million Bonus on Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE