コンテンツにスキップする

米議会予算局:連邦債務上限の引き上げは来年6月まで不要も

米議会予算局(CBO)は20日、連 邦債務上限の引き上げを最大で2014年6月まで先送りできる可能性を明 らかにした。

10月の合意に基づき、議会は14年2月7日まで債務上限の適用を停 止した。財務省はその後はデフォルト(債務不履行)を回避するための 緊急措置を使うことができる。

CBOによると、4月15日の確定申告前後に所得税収が増加すれ ば、6月まで予定される支払いを履行する十分な歳入を確保できる可能 性がある。

20日の報告書でCBOは「政府の日々のキャッシュフロー(現金収 支)や、主要な決済の規模をめぐる不確実性を考慮すると、財務省の緊 急措置と借入権限が使い果たされるのは早ければ3月、遅ければ5月か 6月になる可能性がある」と説明した。

CBOは先月、こうした時期が2月末から3月後半の間になるとの 見通しを示していた。

原題:Debt Limit Increase May Not Be Needed Until June, CBO Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE