コンテンツにスキップする

大統領はファニーとフレディ民営化案に反対-米NEC委員長

米国家経済会議(NEC)のスパー リング委員長は20日、政府支援機関(GSE)のファニーメイ(連邦住 宅抵当金庫)とフレディマック(連邦宅貸付抵当公社)の資本再構築を 求めるヘッジファンドの提案をオバマ大統領は拒否するだろうと述べ た。

同委員長はワシントンでの講演で、「オバマ政権はこの提案が過去 の問題を再燃させるリスクが大き過ぎると考えていることを明確にした い」と語った。

ファニーとフレディは2008年の信用危機に伴う損失で政府の管理下 に入った。スパーリング氏は両社を段階的に縮小し、全く新しい住宅金 融システムに変えるべきだと指摘した。

米政府は両社の株式の約80%を保有しており、資本再編にはホワイ トハウスの承認が必要となる。

投資家のビル・アックマン氏率いるヘッジファンド会社パーシン グ・スクエア・キャピタル・マネジメントは15日、政府が保有していな いファニーの普通株式9.98%と、フレディの株式9.77%を購入したと発 表。その2日前にはブルース・バーコウィッツ氏が両社の住宅ローン保 証事業の買収を提案したことを明らかにしていた。

原題:Obama Opposes Plan for Privatizing Fannie Mae, Sperling Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE