コンテンツにスキップする

電子書籍のメディアドゥ、上場2日目に初値形成-公開比3.6倍

20日にマザーズ市場に新規株式公開 (IPO)し、初日の取引を買い気配のまま終えていたメディアドゥは 上場2日目のきょう午前、ようやく初値を形成した。公開価格の3300円 に対し、3.6倍の1万1770円だった。

同社は1999年4月の設立で、本社を愛知県名古屋市に置く。主力の 電子書籍事業では、出版社などから電子書籍コンテンツを仕入れ、シス テムを通じて顧客の電子書店向けに取り次ぎ、スマートフォン(スマ ホ)などモバイル端末向けに配信するほか、自社運営の電子書店での販 売も手掛ける。

2014年2月期の単独業績見通しは、売上高が前期比34%増の54 億8000万円、営業利益は同6.6倍の2億5000万円。1株純利益は86円26 銭を見込む。IPOに伴う公募株数は27万株、売り出しは12万1000株 (オーバーアロットメントによる追加売り出し5万1000株を含む)。主 幹事はいちよし証券が務めている。

証券ジャパンの大谷正之調査情報部長は、パピレスなど電子書籍関 連銘柄の株価が堅調だった地合いを引き継いでいる、と指摘。「利益成 長率の大きさが魅力的で、伸びしろもある」と評価していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE