コンテンツにスキップする

ゲイツ氏はマイクロソフトCEOを1年務める必要-シュワブ氏

ソフトウエア最大手、米マイクロソ フトのビル・ゲイツ会長は、同社の最高経営責任者(CEO)を1年間 務めるべきだ-。米チャールズ・シュワブのチャールズ・シュワブ会長 が20日、こう述べた。

マイクロソフトはスティーブ・バルマーCEOが8月に1年以内に 退任する意向を表明して以来、後任探しを進めている。同社が「デバイ ス・アンド・サービス」を中核とする新たな企業体制を採用することが 背景にある。

シュワブ氏はゲイツ氏がマイクロソフトの企業文化を改革するため にCEOに復帰する必要があると指摘。ゲイツ氏と親しい米バークシャ ー・ハサウェイのウォーレン・バフェット会長は、ゲイツ氏復帰の可能 性を否定している。また、事情に詳しい関係者によれば、同氏はCEO 候補として検討されていないという。

シュワブ氏はシカゴで開かれたブルームバーグ主催の会議「ザ・イ ヤー・アヘッド:2014」で、「ゲイツ氏には少なくとも1年間復帰する 義務があると思う。同氏は企業文化の側面を改革できる唯一の人間だ」 と語った。

2000年にCEO職をバルマー氏に譲ったゲイツ氏は19日の株式総会 で、他の取締役と共に「多くのCEO候補」と面接したことを明らかに した。事情に詳しい関係者1人が先週語ったところによると、取締役会 は候補者を3-5人に絞り込むことを目指している。

マイクロソフト広報担当のピーター・ウートン氏にコメントを求め たが、回答は得られていない。

原題:Gates Should Serve as Microsoft CEO for a Year, Schwab Says (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE