コンテンツにスキップする

米モルガンS、石油事業の売却で露ロスネフチと交渉-関係者

米モルガン・スタンレーは世界の石 油事業をロシアの石油生産最大手、ロスネフチに売却する交渉を進めて いる。協議について説明を受けた関係者が明らかにした。

交渉が非公開であるとして関係者が匿名を条件に明らかにしたとこ ろによると、協議は初期段階で合意には至らない可能性もある。モルガ ン・スタンレーは商品部門全体のロスネフチへの売却については協議し ておらず、売却するとしても一部の石油関連デリバティブ(金融派生商 品)事業は維持する見込みという。

商品事業の収入が落ち込むとともに、銀行による商品事業活動を見 直している規制当局が精査を進める中、モルガン・スタンレーのジェー ムズ・ゴーマン最高経営責任者(55、CEO)は1年以上にわたって商 品事業に関する選択肢を検討している。また、同行の株主資本利益率 (ROE)押し上げに向け、債券と商品部門に投入する資本の縮小を目 指している。

モルガン・スタンレーの広報担当者メアリー・クレア・デラニー氏 はコメントを控えた。ロスネフチの方針に基づき匿名を希望する同社の 広報担当者もコメントを差し控えた。エネルギー関連のニュースサイ ト、スパークスプレッドが19日、交渉について報じた。

原題:Morgan Stanley Said to Be in Talks to Sell Oil Unit to Rosneft(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE