コンテンツにスキップする

ラスキン次期米財務副長官:市場に基づく為替追求すべき国ある

オバマ米大統領が財務副長官に指名 したラスキン連邦準備制度理事会(FRB)理事は、米国の貿易相手国 の中には通貨価値の決定をもっと市場に委ねる政策を追求する必要のあ る国があるとの見解を示した。

ラスキン氏は上院財政委員会での指名承認公聴会で、「批判を覚悟 で言うなら、それは特に中国についてだ」と発言。「中国との関係を正 常化させることが非常に重要だ。米財務省はこうした関係に一定の変化 をもたらすため、多国間や二国間のフォーラムを通じて取り組んでいる と私は理解している。その1つは、より市場原理に基づいた為替レート へのシフトに関係している」と述べた。

原題:Raskin Says Some Nations Need to Pursue Market-Based Currencies(抜粋)

--取材協力:Ian Katz. Editors: Brendan Murray, Kevin Costelloe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE