コンテンツにスキップする

NY原油(20日):上げを消す、引け際にFOMC議事録受け

ニューヨーク原油先物相場はほぼ変 わらず。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を受けて、引け前30 分で上げを消した。議事録では、数カ月内に債券購入を縮小する可能性 があるとの認識が示された。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は前日比 1セント安の1バレル=93.33ドルで終了。12月限はこの日が最終取 引。中心限月の1月限は4セント安の1バレル=93.85ドル。

ロンドンのICEフューチャーズ・ヨーロッパで取引されるブレン ト先物1月限はニューヨーク時間午後2時42分現在、1.01ドル(1%) 高の1バレル=107.93ドル。ウェスト・テキサス・インターミディエー ト(WTI)1月限に対するプレミアムは14.08ドルだった。

原題:Crude Gives Up Advance on Nymex After Release of Fed Minutes(抜粋)

--取材協力:Mark Shenk. Editors: Richard Stubbe, Charlotte Porter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE