コンテンツにスキップする

ゴールドマン、為替取引めぐるシンガポールでの訴訟回避を模索

米ゴールドマン・サックス・グルー プ傘下のゴールドマン・サックス・インターナショナルは、トレーディ ング損失をめぐりシンガポールの富豪オエイ・ホンリョン氏が起こした 訴訟を退けるよう裁判所に働き掛けている。

オエイ氏は円のブラジル・レアルに対する下落を見込む取引を行っ たのはゴールドマンにそう仕向けられたからだとして、同社に賠償を求 める訴えを9月20日にシンガポール高等法院に起こした。ゴールドマン は今月6日、この問題を当事者間の非公開の調停によって解決するよう 求める申し立てを同高等法院に行った。詳細を記した裁判所の文書は公 開されていない。22日に非公開の審問が予定されている。

オエイ氏には2009年、10億シンガポール・ドル(約804億円)のト レーディング損失をめぐり訴えた米シティグループと和解した経緯があ る。今回問題としているてこを効かせた取引では、レアルが米ドルと連 関性を持ち安定的で流動性の高い通貨だとゴールドマンが事実と異なる 説明をしたと主張している。

ゴールドマンの広報担当、エドワード・ネイラー氏(香港在勤)は 取材に対し、オエイ氏の訴えに対して闘うとコメント。オエイ氏の代理 人のシラジ・オマー弁護士は調停への移行に異議を唱えると述べた。

原題:Goldman Seeks to Halt Singapore Tycoon Lawsuit Over Yen-Real Bet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE