コンテンツにスキップする

ロシア中銀総裁:1.5-2%の成長ペースが新たな標準に

ロシア中央銀行のナビウリナ総裁 は、1.5-2%の成長ペースが同国の新たな標準になりつつあるとの見 解を示した。

同総裁はモスクワの議会で「世界市場での危機の高まりを発端とす る短期の循環的な景気減速ではない。減速は構造的なもので、景気回復 への潜在力が消耗したことに関連している」と説明した。

また、物価安定と経済成長を万全にするためのバランスのとれた政 策を中銀は模索しているとも発言。成長を抑制するほど金融政策を引き 締めることもなければ、インフレをあおるほど過剰に緩和することもな いと述べた。

原題:Nabiullina Says 1.5%-2% Growth Pace Becoming New Norm for Russia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE