コンテンツにスキップする

元メリルのタバール氏、NYでヘッジファンド担当弁護士に

バンク・オブ・アメリカ(BOA) 傘下のメリルリンチでアジア太平洋地域キャピタルイントロダクション 責任者を務めていたサム・タバール氏が、ニューヨークに拠点を置く法 律事務所シュルツ・ロス・アンド・ザベルでヘッジファンド担当の弁護 士として働いていることが分かった。

タバール氏(41)は、上級弁護士として10月半ばにシュルツ入り し、現在はニューヨークを拠点としている。同氏がブルームバーグ・ニ ュースの問い合わせに対し電子メールで回答した。既存の顧客への対応 やアジアを本拠とするマネジャーや投資家との関係拡大に取り組んでい るという。

原題:Ex-Merrill’s Tabar Joins Schulte Roth to Advise Hedge Funds (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE