コンテンツにスキップする

香港株(終了):上昇-H株指数は年初来の下げ消す

香港株式相場は上昇。ハンセン中国 企業株(H株)指数が年初来の下げを消した。中国人民銀行(中央銀 行)が外国為替市場の規制を緩和する計画の詳細を公表したことが背 景。

時価総額で世界3位の株式市場運営会社、香港取引所(388 HK)が 3%高。モルガン・スタンレーによる投資判断引き上げが好感された。 国内線運航で中国最大手の中国南方航空(1055 HK)は6.3%高と、航空 株の上昇をけん引した。

H株指数の終値は前日比0.6%高の11437.44。年初来ではプラスに 転じた。ハンセン指数は前日比43.05ポイント(0.2%)高の23700.86 と、2月1日以来の高値で取引を終えた。

人民銀の周小川総裁は、中国共産党が開いた第18期中央委員会第3 回総会(3中総会)の指針で、人民元相場の許容変動幅を拡大するなど の計画を明らかにした。

UOBケイ・ヒアン・ホールディングスの法人セールスディレクタ ー、梁偉源氏は「元相場は次第に上昇し、株式や不動産といった資産が 買われるだろう」と指摘。「香港株が元相場をめぐる最新の動きの恩恵 を受けるのは間違いない。3中総会の詳細公表後に市場心理はすっかり 変わった」と述べた。

原題:Hong Kong H-Shares Erase This Year’s Loss on PBOC Yuan Comments (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE