コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】タイガーに朗報、高給取りの理由

世界のゴルフルールを実質的に決めている米USGAと英R&A は、ビデオでしか発見できない違反に対するペナルティ(罰則)を廃止 した。これは今年度のルール修正の1つで、高画質のビデオ再生を見直 した時にしか分からない違反で、テレビ視聴者からの通報で選手がペナ ルティを受ける事態が起きていることに対応した。9月に行われた米男 子ゴルフのBMW選手権では、タイガー・ウッズがボール近くの小枝と 松ぼっくりをどけている時にボールが動いたとの指摘を受け、2打のペ ナルティを科せられた。この時のボールの動きは高画質のビデオでなけ れば発見不可能だった。(19日) Video Violations That Cost Woods Strokes Dropped by Golf Groups

ギリシャ議会(300議席)議員の月給は最大で総額8200ユーロ (約111万円)に上ることが、議会のウェブサイトに掲載された資料で 明らかになった。18日遅くに掲載された同資料によると、議員の基本給 は月額5705.60ユーロで、事務所と交通費への補助金が加算されると少 なくとも7645ユーロに膨らむ。こうしたデータがギリシャで公表された のは初めて。議会関係者が19日、電話取材で語ったところでは、議員の 基本給は3分の1が課税対象となるにすぎないという。ギリシャは2009 年の経済危機以来、国内総生産が約4分の1縮小し、7-9月の失業率 は27.3%。労働省によると、最低賃金は月額586ユーロとなっている。 (19日)Greek Lawmakers Earn About EU8,000 a Month, Mostly Tax-Free

昨年報告なしにフカヒレを採取して香港に輸出した国のうち、出荷 量が最も多かったのは西アフリカのギニア。環境保護団体オセアナが香 港の歳入データを基にリポートをまとめた。それによると香港は昨年、 ギニアから乾燥・冷凍フカヒレを49.7トン輸入。2位は同じく西アフリ カのモーリタニアで28.4トン、3位はフィリピンで24.5トンだった。ピ ュー・チャリタブル・トラスツ(ワシントン)によると、世界のフカヒ レ需要の半分は香港が占める。フカヒレは1キログラム当たり最高700 ドル(約7万円)で販売されるという。(20日)Guinea Leads Group in Unreported Shark Fin Shipment to Hong Kong

アジアで老後の暮らし方が変わりつつある。これまでのようにある 程度の年齢に達したら子供と同居するというのではなく、至れり尽くせ りの高齢者居住地区に住むことを選択する人もいる。ここ数十年の急激 な発展で豊かさが増したアジア地域では人々の老後は変化し、子供たち がより高収入の仕事を求め都会や海外に出て行く中で伝統的な家族形態 は崩れつつある。不動産会社やヘルスケア関連企業などはそこに商機を 見いだし、富裕層向けにカフェとテニスコート、ヨガ施設を備えた高齢 者居住地区の建設に乗り出している。(20日)Asia’s New Aging Rich Break Family Bonds for Gilded Retirement

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE