コンテンツにスキップする

JPモルガンCEO:ベアー関連コストは驚き-RMBS問題で

米銀JPモルガン・チェースは住宅 ローン担保証券(RMBS)販売をめぐる調査を決着させるため130億 ドル(約1兆3000億円)支払うことで米司法省と合意したが、ジェイミ ー・ダイモン最高経営責任者(CEO)はベアー・スターンズ買収に関 わるコストに驚いたと述べた。

ダイモンCEOは19日の電話会議で、2008年のベアー買収について どう考えているかと質問されると、「われわれは要請されたため買収し た。こんなことが起こるなど全く予想していなかった」と語った。

米連邦準備制度理事会(FRB)がベアーの300億ドルの住宅ロー ン関連資産を引き受けることで合意したことを受け、JPモルガンはベ アー救済を完了。JPモルガンによると、今回の和解にはベアー関連コ ストも含まれる。ダイモンCEOはJPモルガンのベアー買収に伴うリ ターンについては詳細を明らかにしなかった。「事後分析はこれからと なる。今はこの件を解決しようとしているところだ」と述べた。

原題:Dimon Says He’s Surprised by Probe Costs Tied to Bear Stearns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE