コンテンツにスキップする

産金株は「かなり力強く」回復へ-加スプロットCEO

金と銀の生産会社の株価が「底入 れ」しつつあり、回復が始まれば金と銀の価格のパフォーマンスを上回 るとの見通しを、貴金属投資などを手掛けるカナダの資産運用会社スプ ロットのピーター・グロスコップ最高経営責任者(CEO)が示した。

グロスコップ氏は15日の電話インタビューで、金と銀価格は今年、 共に下落しているが、世界各国で紙幣が増刷されているため、いずれ相 場は回復し過去最高値に達すると予想。金と銀の生産会社の株価の軟調 さはなくなり、下落局面から脱して上昇するとの見方を示した。

グロスコップ氏は「これらの株式とプロジェクトの多くは真剣に再 評価される必要がある。貴金属価格よりもかなり力強く回復するだろ う」と述べた。

金と銀の価格が共に下落する一方、鉱山業界のコストが数年にわた って上昇しているため、大型鉱業株30社で構成するフィラデルフィア・ ゴールド・アンド・シルバー指数は年初来で45%低下している。

原題:Sprott’s Grosskopf Sees Gold Equities Recovering ‘Violently’ (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE