コンテンツにスキップする

米J&J、人口股関節訴訟で和解へ-支払い40億ドル突破も

米ジョンソン・エンド・ジョンソン (J&J)は回収の対象となった人工股関節をめぐり患者が国内で起こ した数千件の訴訟で和解するため、少なくとも24億7000万ドル(約2470 億円)を支払うことで合意した。同社と患者側、双方の弁護団が判事に 合意の概要を示した。和解金の総額が40億ドルを超える可能性もあると している。

J&J側のスーザン・シャーコ弁護士は19日、オハイオ州トレード にある連邦地裁のデービッド・カッツ判事に対し患者側との合意につい て、すでに人口股関節を取り外した患者らがJ&Jのデピュー部門を相 手取り米国で起こした約8000件の訴訟を解決するものだと説明した。同 弁護士によれば、J&Jは手術1件につき平均約25万ドルと関連医療費 を支払う。

原題:J&J Unveils Hip-Implant Settlement That May Exceed $4 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE