コンテンツにスキップする

イエレン氏:FRB、保険会社への新規制適用法「慎重に検討」

米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン副議長は、FRBの監督下に入る保険会社に新たな規制基準を 適用するのに当たり、その方法を「慎重に検討する」と述べた。

米金融規制改革法(ドッド・フランク法)では、保険会社やノンバ ンク金融会社が金融システム上のリスクをもたらすほど大きいと判断さ れた場合、こうした企業をFRBの監督下に置く権限が規制監督当局に 付与される。一方、米生保最大手メットライフなどは、負債が短期の預 金ではなく保険契約の形態を取ることなどを理由に、保険事業が銀行向 けの規制にそぐわないと主張している。

イエレン氏はビター上院議員(共和、ルイジアナ州)の質問に対す る返書で、ドッド・フランク法では規制監督当局が銀行向けより低い最 低資本基準を適用することが認められていないと指摘。「FRBは監督 の対象となる保険会社に適用する資本規制をどのように策定するかにつ いて、引き続き慎重に検討する」と記した。

原題:Yellen Says Fed to ‘Carefully Consider’ SIFI Rules for Insurers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE