コンテンツにスキップする

NY金:小幅反発、ドルの下落で代替投資の買い

ニューヨーク金先物相場は小幅反 発。ドルの下落を背景に、代替投資として金が買われた。ブルームバー グ米ドル指数はほぼ2週間ぶりの安値となった。

オアンダのアナリスト、ディーン・ポップルウェル氏(トロント在 勤)は電話インタビューで、「ドルが金を支えている」と指摘。「緩和 縮小のタイミングをめぐる思惑が引き続き相場を主導することになろ う」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.1%高の1オンス=1273.50ドルで終了した。

原題:Gold Rises on Dollar Drop; Platinum, Palladium Futures Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE