コンテンツにスキップする

米テスラ、セダン「モデルS」を米当局が調査-出火事故受け

電気自動車(EV)メーカー、米テ スラ・モーターズの主力車種、セダン「モデルS」を米自動車規制当局 が調査しており、リコール(無料の回収・修理)につながる可能性があ る。

過去5週間で3件の出火事故が発生しており、今回の調査でテスラ の株価は一段と下げる可能性がある。株価は最初の出火事故が発生する 前日の9月30日に193.37ドルと終値ベースの最高値を付けて以降、11 月18日までに37%下落。この日の通常取引開始前の時間外取引では前日 比3.5%安の117.31ドルとなっている。

運輸省道路交通安全局(NHTSA)はこの日、ウェブサイトで調 査を発表。車台が障害物に衝突した際の出火リスクを調べると明らかに した。

原題:Tesla Model S Probed by U.S. After Three Fires in Five Weeks (1)(抜粋)

--取材協力:Tom Lavell、Dorothee Tschampa. Editors: Bernard Kohn, Tom Lavell

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE