コンテンツにスキップする

トルコ中銀、政策金利据え置き-年内いっぱい維持の方針

トルコ中央銀行は19日、政策金利を 据え置いた。インフレ鈍化見通しに基づき、バシュチュ総裁は年内は金 利を維持する方針を明らかにしている。

中銀は主要政策金利の1週間物レポ金利を4.5%に維持。ブルーム バーグがまとめたエコノミスト調査で、10人全員が予想した通りだっ た。上限政策金利である翌日物貸出金利は7.75%、下限政策金利の翌日 物借入金利は3.5%にそれぞれ据え置いた。

バシュチュ総裁は9月24日、インフレ期待が悪化しない限り、レポ 金利を維持する方針を示した。

原題:Basci Keeps Turkey Lending Rates Unchanged on Outlook for CPI(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE