コンテンツにスキップする

インド株:3日続伸、工業株と銀行株高い-資金流入の観測で

19日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は3営業日続伸。米金融当局の量的緩和継 続を背景に、インド株式への資金流入が増すとの観測が高まった。

エンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロは4カ月ぶり高 値を付けた。インドステイト銀行は1カ月ぶりの4日続伸。一方、亜鉛 とアルミ生産でインド最大手のセサ・スターライトは1カ月ぶり安値と なった。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比40.08ポイント(0.2%) 高の20890.82で終了。この日は方向感のない取引に終始した。

外国人投資家のインド株売買動向は、月初来で6億707万ドルの買 い越し。10月までの2カ月では49億ドルの買い越しだった。

原題:Indian Stocks Gain for Third Day on Inflow Bets as Larsen Climbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE