コンテンツにスキップする

米ブラックストーンの大中華圏部門会長、南豊集団に移籍へ

米ブラックストーン・グループの大 中華圏部門会長を務める梁錦松氏は同社を退社し、香港の不動産開発会 社、南豊集団の最高経営責任者(CEO)に就任する。ブルームバー グ・ニュースが入手した内部文書で明らかになった。

梁氏の退職が社外秘であることを理由に事情に詳しい関係者2人が 匿名で語ったところでは、同氏は来年2月に南豊集団に移籍する予定。 同氏は1月で62歳になる。ブラックストーンの広報担当責任者ピータ ー・ローズ氏(ニューヨーク在勤)はコメントを控えた。南豊集団のマ ネジングディレクター、ドナルド・チョイ氏に電話でコメントを求めた が、返答は得られていない。

ブラックストーンのスティーブン・シュワルツマンCEOは文書の なかで、梁氏は同社のシニアアドバイザー兼国際諮問委員会メンバーに なると説明した。同氏は2007年にブラックストーンに入社。それ以前に 香港特別行政区政府の財政官を務めた経歴を持つ。

原題:Blackstone’s China Chairman to Join Nan Fung Group as CEO (1)(抜粋)

--取材協力:Kelvin Wong、Zhang Dingmin. Editors: Darren Boey, Russell Ward

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE