コンテンツにスキップする

アップル:イスラエルのセンサー開発企業買収で交渉-関係者

米アップルは動作を認識する半導体 センサー技術を手掛けるイスラエル企業プライムセンスの買収に向けた 交渉を進めている。同社の技術は米マイクロソフトのゲーム機の入力機 器「Kinect(キネクト)」で採用された実績がある。

事情を知る関係者1人が、協議は非公開だとして匿名で明らかにし た。アップル側は約3億4500万ドル(約340億円)での買収を目指して いるという。

アップルは知名度が高くない企業を取り込み、その技術を将来の製 品に生かす買収パターンを取っており、プライムセンスもこうした戦略 に沿った案件になりそうだ。ティム・クック最高経営責任者(CEO) は10月、前期(2013年9月期)に15社を買収したと明らかにしていた。

マイクロソフトは現在、プライムセンスとの技術提携を打ち切って おり、最新のゲーム機では独自技術を採用している。アップルによる買 収交渉は先にイスラエル紙カルカリストが報じた。アップル広報のクリ スティン・ユゲ氏とプライムセンスは、いずれもコメントを避けた。

原題:Apple Said to Be in Talks to Buy Israel’s PrimeSense (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE