コンテンツにスキップする

香港CLP、エクソン関連2社の一部株式取得へ-1800億円で

香港最大の電力会社CLPホールデ ィングス(中電控股)は19日、米エクソンモービルの関連会社2社の一 部株式取得で140億香港ドル(約1800億円)を支払うことで合意したと 発表した。

CLPの資料によると、同社は香港で3発電所を保有する電力会社 キャッスル・ピーク・パワー(青山発電)の株式30%を120億香港ドル で、香港抽水蓄能発展の株式51%を20億香港ドルで取得する。

CLPは昨年3月、同社と中国南方電網がキャッスル・ピーク株の 取得をめぐりエクソンと交渉していることを公表。CLPは2012年の暫 定年次報告書で、査定額に「かなりの開き」があるとしてエクソンとの 交渉が「長引いている」と説明していた。

原題:CLP Agrees to Pay $1.8 Billion for Stakes in Two Exxon Units (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE