ソニー:エンタメ部門で100億円削減へ、ベイン起用-関係者

ソニーのエンターテインメント部門 は映画・テレビ事業で1億ドル(約100億円)強のコスト削減策を見い だすため、米コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーを起用 した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。