コンテンツにスキップする

世界の超富豪も尻込み、ロンドン超高級住宅価格は「成層圏」

「約2500万ポンド(約40億2000万 円)を提示したこともあるが、それでも十分に高い価格水準ではないよ うだ」。英不動産仲介会社サビルスのベテランブローカー、ノエル・デ カイザー氏はそう語る。

私たちはロンドンのナイツブリッジ地区のブロンプトンスクエアの 庭園の地下にあるファミリールームにいた。地下とはいえ驚くほど日が 差し込む。この邸宅の売り出し価格は2750万ポンド。1820年代に建築さ れ、最近改装された家具付きの邸宅で、暗い色調の壁には英現代美術家 ダミアン・ハーストのチョウのプリント画が飾られている。

「買い手が10人いれば8人はこのような邸宅を家具も含めて丸ごと 購入し、デザインもほとんど変更しない」。デカイザー氏が「このよう な邸宅」と呼ぶのは提示価格が1000万ポンドを超える超高級住宅だ。ブ ルームバーグ・マーケッツ誌別冊の高級ライフスタイル誌「ブルームバ ーグ・パースーツ」2013年秋号が報じている。

英不動産ブローカーのナイト・フランクによれば、世界的な金融危 機にもかかわらず、いや、もっと正確に言えば金融危機が起きたからこ そ、ベルグラビアやチェルシー、ケンジントン、ナイツブリッジ、メイ フェアといったロンドンの高級住宅地の住宅価格は、これまでのピーク だった08年3月の水準から23%上昇している。

ロンドンで売買される超高級住宅の件数は09年以降、香港やニュー ヨーク、シンガポールなど世界の他の主要都市を上回っている。サビル スによると、昨年世界で販売された超高級住宅約300戸のうち約3分の 1をロンドンが占めた。

欲望と不安

欲望同様に富豪たちが抱く不安も超高級住宅市場の高騰につながっ ている。ロンドンの超高級住宅の買い手の3分の1は英国人だが、安全 を求める外国人も多数を占める。産油国の王族は「アラブの春」から身 を守るすべを必要としているし、フランスの富裕層はオランド大統領の 新税制から逃れようとしている。

キプロスやギリシャ、イタリア、ポルトガルなど欧州圏の富豪らは 自国通貨をポンドに変換することを目指している。ロシア人の場合は、 政治の風向きが急変する懸念を見過ごすことができない。デカイザー氏 はこれを「プーチン要因」と呼ぶ。超高級住宅を専門とするナイト・フ ランクのパートナー、ティム・ライト氏は、外国人の買い手のうちロシ ア人が最も価格を押し上げていると指摘する。

お国柄

これらは価格の押し上げ要因だが、ロンドンには富豪たちを引き付 ける理由もある。新興国の富豪にとって、ロンドンでの邸宅の保有は、 それにふさわしい高い地位まで「上り詰めた」ことの象徴だ。さらに、 英国で教育を受けることは威信につながる。

「彼らの子供たちはイートン校かハーロー校に通う。その点でロン ドンはパリよりも好まれる」とデカイザー氏は説明する。両校は英国の 名門の全寮制私立中等教育学校。

ロンドンの公共政策研究所のアソシエートフェロー、マット・グリ フィス氏はあまり道徳的とは言えない理由を指摘する。「資金洗浄の非 常に簡単な手段だ。怪しげな資産をかなり大規模に合法化する手法であ り、他のタイプの資産では困難だ」。

超高級不動産の仲介を25年間にわたって手掛けてきたデカイザー氏 は、世界の富豪たちの特異性に徐々に慣れてきたという。中東の買い手 はエレベーターのない住宅の購入は検討しない。シンガポール人はスタ ッフ用の部屋を多く必要とする。それとは反対に、ロシア人の場合は使 用人はほとんどおらず、プライバシーと安全性を最も重視する。インド 人はウォークインクローゼットを欲しがる。米国人は細かく検討せずに 購入し、節税目的で貸し出す傾向があるという。

バブル懸念

サビルスは3月にロンドンのリージェンツパークにある邸宅を8000 万ポンドで売却した。これは今年に入って最高値だ。少なくとも120万 ポンドが同社の利益となった。金融危機後に価格が高騰したため、ロン ドンの超高級住宅市場はバブル状態にあり、いずれ破裂するのではない かとの懸念も浮上している。

「伝統的な投資基準に基づいて購入されているわけではないので、 バブルかどうかを判断するのは難しい」とグリフィス氏は指摘する。

ライト氏によると、市場のバブルは既に消え去っており、現時点の 超高級住宅の買い手たちはこのような「成層圏」レベルの高値であって もそれに見合った「価値」をしっかり求める。

「買い手たちは余分な金を支払うようなことはしない。2500万ポン ドが適正なのに3000万ポンドを提示すれば、すぐには売れないだろう」 と同氏は述べた。

原題:Even Billionaires Recoiling at Asking Price for London Mansions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE