コンテンツにスキップする

スペイン銀行業界への主要なリスクは経済、融資減少-EU

欧州連合(EU)はスペイン経済が 銀行業界の重しとなっており、業界への「主要なリスク要因」だと指摘 した。融資の減少や不動産価格の一段の下落を理由に挙げている。

EUの行政執行機関である欧州委員会は、スペイン銀行業界救済の 条件の順守状況を検証する4回目の報告で、「支払い能力のある借り手 からの新規融資への需要が弱いことや、銀行による国債保有の大幅増加 を背景に、実体経済への融資は依然として速いペースで縮小している」 と説明した。

同報告ではまた、スペイン政府は改革の勢いを維持する必要がある としたほか、銀行は融資を下支えするため支払い能力の改善を続けるべ きだと指摘した。

原題:Spain’s Economy Is the Main Risk for Nation’s Banks, EU Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE