コンテンツにスキップする

インド株(終了):1カ月ぶり大幅高、資金流入の加速を期待

18日のインド株式相場は1カ月ぶり の大幅高となった。米金融当局が過去最大規模の金融緩和を維持すると の見方から、インド株式への資金流入が加速するとの期待が高まった。

HDFC銀行は4.1%上昇し、銀行株指数は2週間ぶり高値を付け た。たばこメーカーのITCは3.7%上げるなど、消費関連銘柄は総じ て高い。エンジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブロは約1カ 月ぶりの大幅上昇。

ムンバイ市場でのS&Pセンセックス指数は前営業日比451.32ポイ ント(2.2%)高の20850.74で終了。これは先月18日以来の大幅高。米 連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に指名されたジャネット・イ エレン氏が14日、米景気改善まで債券購入を継続すると示唆したことが 好感された。15日のインド株式市場は休場だった。

原題:India’s Sensex Climbs Most in Month on Bets Fed to Spur Inflows(抜粋)

--取材協力:Rajhkumar K Shaaw. Editors: Ravil Shirodkar, Arijit Ghosh

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE