コンテンツにスキップする

蘭ラボバンク、円LIBORでEUの制裁金免れる-関係者

指標金利をめぐる談合で米・英・オ ランダ当局から7億7400万ユーロ(約1040億円)の制裁金を科された蘭 ラボバンク・グループは、競争法違反による欧州連合(EU)からの制 裁は今年免れる見込みだと、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、円建てロンドン銀行 間取引金利(LIBOR)操作をめぐりEU当局と和解する銀行の中に ラボバンクは含まれておらず、同行はこの段階では制裁を免れるとい う。円LIBORをめぐる和解の一環として、7行以上の銀行が制裁を 受ける見通しだと関係者の1人は述べた。

英金融行動監視機構(FCA)は先月、円LIBORを操作するた めの試みがラボバンク行内で最大384回あったとし、さらに他社に10回 以上の談合依頼を送ったほか他社からもそうした依頼を7回受け取って いたとの調査結果を示した。

ブリュッセルの法律事務所、スッテプトー・アンド・ジョンソンの ロバート・フリーシュマン弁護士は、競争法当局は金融監督当局よりも 不正を立証するのが難しいと指摘した。

米司法省もラボバンクが欧州銀行間取引金利(EURIBOR)の ほか、ドルと円、ポンド建てのLIBOR操作に関わったとしている。

ラボバンクはEUの欧州委員会から制裁を受けるかどうかについて コメントを控えた。欧州委のコロンバニ報道官もコメントを控えた。

原題:Rabobank Said to Avoid EU Yen Libor Fine After Collusion Bids(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE