コンテンツにスキップする

ホテルマンから15年でアリババCEOに-逆境乗り越えた陸氏

大学卒業後の陸兆禧氏の最初の就職 先は中国広東省広州の「ホリデイ・イン」で、思い描いていた就職先で はなかった。大学入試で記入漏れがあり、建築の代わりにホテル経営を 学ぶことになったのだ。

アリババ・グループ・ホールディングを創業した馬雲会長から引き 立てられ同社の最高経営責任者(CEO)に今年就いた陸氏は、困難を 乗り越える自身の能力を示すためにこのエピソードを話す。わずか15年 でホテルのレセプションで訪れる客にあいさつする日々から中国最大の 電子商取引運営会社のトップに立ったのだ。

43歳となった今、陸氏の仕事は大型の新規株式公開(IPO)を目 指す同社を指揮し、中国インターネット業界の巨人、テンセント・ホー ルディングス(騰訊)などのライバルに対抗しつつ、モバイルコンピュ ーティングへのシフトを進めることだ。「逆境に遭遇するとひどくエキ サイトする。自分自身の潜在能力を刺激してくれるからね」と陸氏は話 す。

アリババにおいて陸氏は馬氏の分身だが、積極的に物を言う馬氏と 比べて、ソフトな語り口の陸氏が表に出ることはあまりない。「われわ れは非常にうまく補い合っている。馬氏は将来に目を向け、プレゼント の箱の包みを見るが、私はプレゼントの中身を重視する」と陸氏は説明 する。

アリババは来年のIPO実施が予想され、インターネット企業とし ては米グーグルに次ぐ時価総額となる可能性がある。アナリストらは、 IPOでアリババの企業価値が1900億ドル(約19兆円)と評価されると 予測。これは米アマゾン・ドット・コムの現在の時価総額を約12%上回 る水準だ。

原題:Alibaba CEO Lu Rises From Holiday Inn Job to Ma Confidant: Tech(抜粋)

--Lulu Yilun Chen. Editors: Larry Reibstein, Ben Richardson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE