コンテンツにスキップする

NY原油先物時間外:下落-サウジの輸出が8年ぶり高水準

ニューヨーク原油先物相場は18日の 時間外取引で下落。前週は週間ベースで1998年以来最長の続落を記録し た。サウジアラビアの原油輸出が8年ぶりの高水準に増えたことを嫌気 した。

原油先物相場は一時、0.4%下落した。前週は6週連続の下落だっ た。国際機関協働データイニシアチブ(JODI)のデータによると、 サウジの産油は9月に世界最高となり、月間ベースの輸出は2005年11月 以降で最大だった。フランスのオランド大統領は17日、イスラエルで、 イランが核兵器の開発を放棄しないならば制裁を継続する方針を表明し た。20日にジュネーブでイランの核開発をめぐって国際協議が行われ る。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は一 時、34セント安の1バレル当たり93.50ドルを付けた。シドニー時間午 前11時55分(日本時間同9時55分)現在、93.56ドルで推移。前週末15 日の通常取引は8セント高の93.84ドルで引けた。全限月の取引高は100 日平均を約14%下回った。

原題:WTI Drops as Saudi Arabia Crude Exports Reach Eight-Year High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE