コンテンツにスキップする

ソニー:PS4、発売初日に100万台突破-一部問題報告を注視

ソニーは15日に北米市場で発売した 新据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の販売台数が 初日に100万台を突破したと発表した。一部ユーザーからのゲーム機本 体の問題報告については、同社は状況を注視している。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のアンドリュ ー・ハウス社長は17日発表した声明で、米国とカナダの「販売が引き続 き非常に好調で、今月29日には欧州と中南米諸国でも発売されるため熱 気は続くと予想している」と述べた。同社の広報担当、福岡智氏は 「PSコンソールの発売初日の販売台数としてはPS4が最も多い」と 語った。

先にソニーが発表した7-9月期の決算は予想外の赤字となり株式 市場に驚きを与えたが、PS4の年末商戦で巻き返しを狙っている。マ イクロソフトは新型ゲーム機「Xbox One(エックスボックス・ ワン)」を今週発売予定で、販売合戦は本格化する見通し。SCE米国 法人のジャック・トレットン社長は11日のインタビューで、供給は十分 あり来年3月までのPS4販売台数を500万台と見込んでいるとした。

クレディ・スイス証券の土屋俊祐アナリストは18日付のリポートで 「北米の初月販売台数としては『過去最高』となる見通し」で、「ヒッ トの目安となる『発売後3カ月150万台超』に向けて、好調な出足」と 評価した。

不具合の報告

一方、一部のPS4ユーザーから不具合の報告があったことについ てSCEの福岡氏は、問題報告については承知しており、新たな報告が あるか注視していると電子メールで回答した。また同氏は、これまでの ところ総出荷台数に比べて問題の比率は非常に小さいとしている。

SCEの公式サイトによると、一部のユーザーからはPS4本体の 電源ランプが点滅し続けたり、映像や音声がテレビに流れないなどの不 具合が報告されているという。

SMBC日興証券の白石幸毅アナリストは「PS4の販売は思った よりスピードが出ていて順調」と述べるとともに、米紙報道に関しては 「あまり心配していない。ネットワークの問題ではないかと推測してい る」とした。エース経済研究所の安田秀樹アナリストは「発売初日 に100万台と大量に出荷したことが一部の不具合報告に関係している」 と分析した。

18日のソニーの株価は小動きで、前週末比0.9%高の1862円で取引 を終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE