コンテンツにスキップする

シャンパンのモエ・エ・シャンドン1914年2本、170万円で落札

1914年に製造されたシャンパンのモ エ・エ・シャンドン2本が、サザビーズがロンドンで開いたワインオー クションで計1万340ポンド(約170万円)で落札された。同社の予想価 格を上回った。

このシャンパンは、フランスのシャンパンメーカー、モエ・エ・シ ャンドンの創業270周年を記念して出品されたビンテージコレクション の一つ。サザビーズによると、第1次世界大戦が始まった1914年か ら2004年までに製造されたモエ・エ・シャンドンのうちマグナム瓶174 本、ジェロボーアム瓶3本などが出品され、落札総額は14万7333ポンド に上った。

近年のボルドー産ワインの価格高騰を受け、投資家の間でボルドー 以外の産地のワインの需要が高まったため、ボルドー産ワインの指標と なるLiv-ex50高級ワイン指数は年初の10週間に上昇後、低下して いる。今回売却された1914年のビンテージを含むシャンパンは、高級ブ ランド品最大手の仏LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン傘下のモ エ・エ・シャンドンのセラーから直接出品された。

モエ・ヘネシーUKのマネジングディレクター、ジョー・ソーント ン氏は11日、ロンドンでのインタビューで「1914年には世界大戦が始ま ったので収穫を早めなければならなかった。このため、熟成の初期には アロマの豊かさが感じられず、いかめしい味わいだったと考えられる」 と説明。ジャンパンについて「一般に考えられているよりずっと熟成す る傾向がある。今後、長期にわたって飲み頃が続くだろう」と述べた。

原題:Moet From 1914 Sells for More Than $8,000 a Bottle at Sotheby’s(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE