コンテンツにスキップする

米NAHB住宅市場指数:11月は横ばい、4カ月ぶり低水準

米建設業者の景況感を示す11月の住 宅市場指数は前月から変わらず。4カ月ぶりの低水準で推移した。

全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが発表 した11月の米住宅市場指数は54と、前月から変わらずだった。前月は速 報値55から下方修正された。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト予想の中央値は55だった。

今回の景気拡大局面ではこれまでのところ8月に記録した58が最 高。同指数で50を下回ると住宅建設業者の多くが現況を「悪い」とみて いることを示す。

向こう6カ月の見通しを示す期待指数は60と、前月の61から低下し た。購買見込み客足指数も42(前月43)に低下した。一戸建て販売の現 況指数は58で前月と変わらず。

原題:Homebuilder Sentiment in U.S. Held in November at Four-Month Low(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche. Editors: Carlos Torres, Mark Rohner

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE