コンテンツにスキップする

【個別銘柄】ピジョンと日風力開発が急騰、サンリオには売り

更新日時

きょうの日本株市場で、株価変動材 料があった銘柄の終値は以下の通り。

ピジョン(7956):前週末比7.1%高の5150円。中国が15日、1人 っ子政策の緩和などを盛り込んだ経済改革計画の詳細を公表した。両親 のいずれかが1人っ子である夫婦は2人の子供を持つことが認められ る。現行の規則では両親がともに1人っ子の場合のみ、2人目の子供が 許されている。ピジョンは中国でも育児用品を手掛けており、需要拡大 を期待した買いが膨らんだ。中国で紙おむつを販売するユニ・チャーム (8113)も4.2%高の6520円と続伸。

ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674):3.5%高の616円。 シティグループ証券が目標株価を520円から730円に引き上げた。投資判 断は「買い」を継続。15日付英文リポートで、環境規制強化を背景に、 自動車向けバッテリーの潜在成長性は高く、工業用や海外向け中心に鉛 蓄電池の伸長も続くと指摘した。現株価は2015年3月期予想PER13倍 で、割安との見方を示した。

スカイマーク(9204):9.2%高の357円。22日付で東京証券取引所 マザーズ市場から1部市場への指定替えの承認を受けた、と15日発表し た。TOPIX銘柄を投資対象としたファンドなどからの、今後の資金 流入を見込む買いが膨らんだ。

日本風力開発(2766):12%高の905円。再生可能エネルギーの普 及策を見直し、政府は風力・地熱発電の拡大に軸足を移す、と18日付の 日本経済新聞朝刊が報じた。一方、太陽光発電は買い取り価格の2割引 き下げを経済産業省が検討、と伝えられており、太陽光関連株は下落。 フェローテック(6890)は4.1%安の470円、京セラ(6971)は1.7%安 の5150円。

ブレインパッド(3655):ストップ高に当たる300円(24%)高 の1573円。ヤフー(4689)との提携により、合弁会社を設立する計画に 基本合意したと15日発表した。設立は来年1月を予定。広告主のデータ とヤフージャパンのデータを最大限活用するためのコンサルティングサ ービスを提供する。ヤフー株も4.3%高の489円と続伸。

エムスリー(2413):2.8%高の24万5600円。米国最大の医薬品レ ファレンスサービスを行うPDR社と戦略提携すると18日午前に発表し た。エムスリーが米国で関与できる医師数は60万人近くとこれまでから 倍増、同国医師の80%程度をカバーすることになり、今後の業容拡大に つながるとみられた。

スター・マイカ(3230):4.2%高の1573円。13年11月期末の1株 当たりの配当金を6円50銭から9円に上積みする、と15日に発表。年間 では従来の12円50銭から15円となる。

塩水港精糖(2112):8.9%高の317円。東証1部市場への指定申請 を行った、と15日に発表した。今後承認された場合の投資家層の広がり を見込む買いが先行した。現状は東証2部に上場している。

AGS(3648):ストップ高となる300円(28%)高の1368円。12 月31日時点の株主を対象に、1株を2株に分割する、と15日発表した。 株式の流動性向上と投資家層のさらなる拡大が狙いとしている。

サンリオ(8136):3.2%安の4645円。筆頭株主のセガサミーホー ルディングス(6460)などが計574万株(発行済み株式総数の6.4%)を売 り出すと15日発表した。売却後のセガサミHによるサンリオ株議決権保 有は14%から10%強に低下する。株式需給の悪化を懸念した売りに押さ れている。

ミサワホーム(1722):4.1%安の1583円。同社は15日、建設した 一部の建物で屋根裏や壁の強度を補う石こうボードを設置していない施 工不備があった可能性があると発表した。該当するのは北海道、広島な ど9道県の計1619棟。

ニコン(7731):0.8%安の1764円。クレディ・スイス証券が15日 付で、投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に、目標株価 を2100円から1900円に引き下げた。弱い需要と過剰な生産により、レン ズ交換式カメラ(ILC)のチャネル在庫正常化は当初想定より遅れる 見込み、と指摘。短期カタリスト不在に加え、今期計上予定の特別利益 が剥落(はくらく)する来期EPSは減益が予想される、としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE