コンテンツにスキップする

米通貨監督庁長官:銀行は買収で資金洗浄防止に注意必要

米通貨監督庁(OCC)のカリー長 官は17日、銀行が企業買収に際して、銀行秘密法上のリスクを引き継が ないようマネーロンダリング(資金洗浄)防止で一層の注意が必要だと の見解を明らかにした。

同長官がワシントンでのマネーロンダリングに関する会合で語っ た。

原題:Banks Must Heed Money-Laundering Controls in M&A, OCC Chief Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE