コンテンツにスキップする

中国・習近平指導部、地方政府の財政管理強化へ布石

中国共産党は習近平体制下で財政上 の懸念事項への取り組みに一層注力する姿勢を示し、多額の債務を抱え る地方政府の財政管理強化へ下準備を整えた。

中国共産党は12日に閉幕した第18期中央委員会第3回総会(3中総 会)での決定事項を15日に公表。地方政府の債券発行を認めるとした。 少なくとも1990年代以来最も大規模となった改革措置では1人っ子政策 の緩和や農民の土地の権利拡大も明記された。

地方財政の管理強化と新たな資金調達手法の容認により、世界2位 の規模の中国経済が債務危機に陥るリスクは制限される見込み。習国家 主席就任後に汚職での逮捕が続いていることは、当局者らが指示を無視 すれば自らの身に危険が及びかねないとの警告とも受け止められる。一 方、中国財政省は10月に地方政府債務問題の監査結果を発表するとして いたが、まだ公表されていない。

経済調査会社ゲイブカル・ドラゴノミクスのマネジングディレクタ ー、アーサー・クローバー氏(北京在勤)は、地方政府に規則を確実に 守らせる取り組みについて「強力な政治権力の発動が必要であり、猛烈 に働き掛けなければ達成できない」と指摘。「地方政府は強大な権限を 持ち、その動機は共産党の全般目標と大きくかけ離れているため、これ は大問題だ」と説明した。

原題:Xi’s China Reform Plan Sets Scene for Local Government Clampdown(抜粋)

--Nerys Avery, 取材協力:Xin Zhou、Feifei Shen、Stephen Tan、Paul Panckhurst. Editors: Scott Lanman, Nerys Avery

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE