コンテンツにスキップする

米ボーイングが受注競争でリード-ドバイ航空ショー初日

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ 首長国で17日開幕したドバイ航空ショーの初日、欧州エアバスと米ボー イングはともに過去最大規模の受注を獲得した。中東最大の航空会社、 ドバイのエミレーツ航空は計1000億ドル(約10兆円)強相当のワイドボ ディー機(複数通路機)の購入契約に調印した。

隔年開催の同航空ショーでの受注競争でまずリードしたのはボーイ ングだった。アブダビ首長国のエティハド航空から次世代ワイドボティ ー機「777X」と「787ドリームライナー」を受注。エミレーツ航空とも 「777X」150機(約760億ドル相当)の契約を結んだ。50機を追加購入で きるオプションが付く。一方、エアバスはエミレーツ航空から 「A380」50機(230億ドル相当)を受注した。

原題:Boeing Leads Airbus in Orders on First Day of Dubai Air Show (1)(抜粋)

--取材協力:Elliott Gotkine. Editors: Benedikt Kammel, Kenneth Wong

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE