コンテンツにスキップする

PIMCOエラリアン氏、不振のファンドへの監督強める

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責任 者(CEO)は5年前にスタートし、成績が振るわない「グローバル・ マルチアセット・ファンド」に対する自身の監督を強化する。

事情に詳しい関係者1人が語ったところによると、ビル・グロース 氏とともにPIMCOの最高投資責任者(CIO)を務めるエラリアン 氏は今月末から、戦略的ガイダンスを提供する現在の役割に加えて同フ ァンドの投資選択も行う。情報が非公開であることを理由に同関係者が 匿名で述べた。PIMCOの15日の届け出によれば、サーミル・パリー ク氏は同ファンドの共同マネジャーから外れる。

グローバル・マルチアセット・ファンドは2008年10月にスタート。 PIMCOのファンドや株式、債券、商品、通貨に投資している。ブル ームバーグのデータによると、過去3年の同ファンドの年間リターン は0.4%で、ライバルの85%に対して後れを取っている。今年はマイナ ス8%で同種のファンドの99%に対して成績が下回っている。

原題:El-Erian Said to Expand Role at Slumping Pimco Multi-Asset Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE