コンテンツにスキップする

アックマン氏のファンド:ファニーメイとフレディの株式取得

ビル・アックマン氏が率いるヘッジ ファンド会社パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントは、政 府支援機関のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連 邦宅貸付抵当公社)の株式を取得した。投資家のブルース・バーコウィ ッツ氏は両機関のリストラを要求しており、パーシングは両機関の経営 陣、株主さらには政府との話し合いを求める可能性があると述べた。

15日の当局への届け出によれば、パーシングは政府が保有していな いファニーメイの普通株式9.98%と、フレディマックの株式9.77%を購 入した。両社が2008年に政府の管理下に入って以降、両社の株式の 約80%は政府が保有する。

アックマン、バーコウィッツ両氏はファニーメイとフレディマック の将来について影響を与えることを狙っている。米民主、共和両党の議 員の間では両社を廃止すべきだとの意見がコンセンサスとなっている。

住宅金融システムを見直す法案を共同で提出したマーク・ウォーナ ー上院議員(民主、バージニア)は電子メールで声明を出し、「公共政 策の目標達成よりも株主利益に基づく提案にわれわれの改革への取り組 みが阻止されてはならないと考える」と指摘した。

パーシングの広報担当者はコメントを差し控えた。

原題:Ackman Takes Fannie Mae, Freddie Mac Stake as Berkowitz Bids (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE