コンテンツにスキップする

米国株(15日):最高値更新、週間で6週続伸-緩和継続期待

米株式相場は上昇。金融当局が債券 購入のペースを維持するとの観測が広がる中、製造業生産指数に反応し た。主要株価指数は週間ベースで6週連続高となった。

エクソンモービルが上昇。資産家ウォーレン・バフェット氏が率い る米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、エクソンモービル株 の保有を明らかにした。フェデックスも高い。著名投資家のジョージ・ ソロス氏やジョン・ポールソン氏による株式取得に反応した。政府支援 機関のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦宅貸 付抵当公社)は大幅高。ビル・アックマン氏が率いるヘッジファンド会 社が株式を取得した。

S&P500種株価指数は前日比0.4%高の1798.18。週間では1.6%上 げた。週間での6週連続高は、2月以来の長期上昇局面。ダウ工業株30 種平均はこの日85.48ドル(0.5%)上げて15961.70ドル。3日連続での 最高値更新となった。

フェニモア・アセット・マネジメントの調査ディレクター、ジョ ン・フォックス氏は、米連邦準備制度理事会(FRB)次期議長に指名 されたジャネット・イエレン氏が議会証言で、政策金利がしばらくは低 水準にとどまるとのメッセージを伝えたことで、「株式市場にとっては 前向きな環境が生まれた」と指摘。「企業利益の伸びと投資家心理の改 善で相場の上昇が続いている」と続けた。

イエレン氏は指名承認公聴会で、経済が潜在力を下回る状態の中で 金融面での刺激策を性急に解除すべきではないとの見解を示した。これ を手掛かりに、S&P500種およびダウ平均は前日、過去最高値を更新 した。

経済指標

この日発表された経済指標では、ニューヨーク連銀管轄区の11月の 製造業景況指数がマイナス2.2と、予想外の景況縮小圏に低下。また10 月の鉱工業生産指数は前月比0.1%低下した。製造業生産は予想を上回 る伸びとなった。9月の卸売在庫は前月比0.4%増加した。

ブルームバーグが8日、エコノミスト32人を対象に実施した調査の 中央値によれば、連邦公開市場委員会(FOMC)は3月18-19日の会 合で資産購入のペースを月額700億ドルに縮小する見通しだ。当局の緩 和策を背景に、S&P500種は2009年3月の安値から165%上昇してい る。

株価見通し

この日は米金融緩和の継続への期待のほか、中国による経済改革計 画の発表も材料に世界的に株価が上昇した。同計画には1人っ子政策の 緩和や国有セクターへの民間投資の拡大容認、農民の土地に対する権利 強化などが盛り込まれている。中国共産党の第18期中央委員会第3回総 会(3中総会)での決定を、国営の新華社通信を通じて公表した。

S&P500種は今年に入り26%上昇。このままいけば年間上昇率は ここ10年で最大となる。またブルームバーグのデータによれば、同指数 の株価収益率(PER、予想ベース)は16.2倍と、5年間の平均(14 倍)を上回っている。

米銀JPモルガン・チェースはS&P500種が同行の年末目標を上 回ったことから、年内に上げを拡大するとみている。米株担当チーフス トラテジスト、トーマス・リー氏はS&P500種の目標を従来の1775か ら1825に引き上げた。

S&P500種の業種別10指数は全て上昇。エネルギー株と素材株が 特に上げた。

時価総額で世界最大の石油企業エクソンは2.2%高の95.27ドルと上 場来高値。ダウ平均で値上がり率トップだった。バークシャーは、エク ソン株約37億ドル相当の保有(9月30日時点)を明らかにした。

フェデックスは1.6%上げて138.65ドル。ファニーメイは7.8%高 の3.30ドル。フレディマックは6.2%上げて3.08ドルだった。

原題:U.S. Stocks Extend Records on Fed Bets Amid Factory Reports(抜粋)

--取材協力:Alexis Xydias. Editors: Jeremy Herron, Jeff Sutherland

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE